収入を増やす

2006年05月11日

新聞を切って貼って切って貼ってしてます

兼業でマーケティングとネットをとある師匠から学んでいます

先日仰せつかったのが新聞の広告からマーケットを学ぶというもので

どういうキーワードが使われているか? 頻度は? 大きさは?
といったことを検証するようにとのこと

そんなわけでここ最近新聞紙から広告を切り抜いて、ノートにスクラップする事を延々としています

そこからどんな学びを得るかはおいおい紹介していけたらしてゆきます
日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 22:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年11月21日

「英語できる女性は年収が高い」は本当か?

「英語できる女性、年収4割高い」という記事が朝日新聞に掲載されていた

記事を読んでみて、かなり微妙に思ったので取り上げてみる。

記事では
「英語を使う人と使わない人の平均年収は生のデータでは男性が642万5523円と521万4318円。女性が292万117円と227万6561円。英語以外の能力が同一になるように統計的に処理した結果、使う人は男性で18.2%、女性で40.2%高くなった。」

とあるのだが、金額では
男性 642万 − 521万 = 121万 ⇒ 月額約10万
女性 292万 − 227万 =  65万 ⇒ 月額約5万

では使えるレベルのビジネス英会話を学ぶのにいくらくらいかかるのか簡単に調べてみた所、少なくとも年間60万以上の費用はかかりそうだ

記事にある「英語力と企業内の昇進・所得の関係を調べている大阪大の松繁寿和教授(労働経済学)は「英語力と所得の関係についての初めての大規模な実証分析だろう。英語はビジネスでは昇進や昇給の必要条件になっていることが明確になった」と話している。」というコメントは費用対効果では疑問だ。

多くの時間と費用をかけて、元は取れるのは行ったいつの頃なんだろうか?という疑問が浮かんだが、広告を出してもらっている新聞が書いた記事なんだと気付いたら、時間をかけなくても答えが出ていることに気付いた。

株もそうですが、何事も嵌め込まれないように
*嵌め込みとは = 株式の世界で素人に買わせて、玄人が上手く売り抜けることをいう

日々是学也
今日の記事はどうでしたか? 応援のクリックお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキング
雨霰のようなクリックをお願いします


訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2005年08月11日

仕事 これだけは押えておきたい

投資戦略の発想法 ゆっくり確実に金持ちになろうより
昨日の続き、著書より「仕事 これだけは押えておきたい」のまとめを紹介します。

以下抜粋
これだけは押えておきたい
  • あなたにとって、最も重要な投資は自己投資だ。
  • あなたのポートフォリオは仕事からの収入に大きく依存している。したがって、仕事の収入を上げることがポートフォリオのり夕−ンを最大化する。
  • 仕事が苦手なので株でもうけようとする人は必ず破綻する。株の短期売買で財を成したい人は、株を本業にして超一流になることをめざすべきだ。
  • 株で財産形成をするのはしょせん二流。超一流の個人投資家とは仕事だけで十分に財産形成する人のことをいう。
  • 仕事を深く知れば、企業研究や経済分析、投資理論に精通できる。だから仕事で超一流の人は超一流の個人投資家になれる。
抜粋終

極論かなと思わないでもないですが、こういう考え方があると知っているとまた違った価値観を見出す事ができるかと考え、載せてみました。

明日からは著書より、将来について述べている点を紹介していきます

いつもクリックありがとうございます
ランキングのカテゴリを転職から変更 次のカテゴリはクリックしてのお楽しみ
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキングも雨霰のようなクリックをお願いします

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:41|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年08月10日

仕事で一流になるために実践している努力が、おのずからプロの個人投資家になる道につながっていく

投資戦略の発想法 ゆっくり確実に金持ちになろうより
昨日の続き、「仕事で一流になるために実践している努力が、おのずからプロの個人投資家になる道につながっていく」とは何か

以下抜粋

正々堂々と仕事をしていれば、正々堂々と投資について自然と学べるのです。仕事で超一流になるために、自分の専門分野を深く掘り下げていけばいい。専門分野が深く広がると、応用がきくようになります。他社との比較対照ができるようになれば、さらに知識が広がるでしょう。

仕事で一流になるために実践している努力が、おのずからプロの個人投資家になる道につながっていくのです。

仕事で身のまわりから自分の知識と考え方のベースを作っていく。独自のベースができれば自分のバリューが上がり、多くの人とのコミュニケーションができるようになる。そうなると、ネットワークが広がり、独自の情報網が形成されます。噂やマスコミ報道に惑わされない独自の投資スタンスを自然にとれるようになります。

仕事をポートフォリオの中核におけばこそ、こうしたすばらしい好循環が生まれるのです。
ですから、自己投資がいちばん重要なのです。自己投資を中核に据えればいいのです。 仕事に徹すれば、おのずと道は開けます。 抜粋終

噂やマスコミ報道に惑わされない独自の投資スタンスを仕事から得る、この考えを読んだときは目から鱗状態でした
明日は、著書より「仕事 これだけは押えておきたい」のまとめを紹介します。

いつもクリックありがとうございます
ランキングのカテゴリを転職から変更 次のカテゴリはクリックしてのお楽しみ
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキングも雨霰のようなクリックをお願いします

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月09日

人生において、何をすることがおカネを増やすことにいちばん役立つだろうか

投資戦略の発想法 ゆっくり確実に金持ちになろうより
昨日の続き、「人生において、何をすることがおカネを増やすことにいちばん役立つだろうか」という筆者の問いかけから仕事の収入とは

以下抜粋

あなたの人生において、何をすることがおカネを増やすことにいちばん役立つだろうか、考えてみてください。

株式売買ですか? ドル相場ですか? それともバクチでしょうか?

そんなことはないはずです。あなたの最も有力な収入源は、現在の仕事からの収入=給料であるはずです。

現在の仕事をあなたが選んでいる理由を考えてみてください。

その仕事がいちばんあなたに向いているからであるはずです。その仕事によって、長い目で見て、最もお力ネが稼げるからでなければなりません。その仕事をすることによって、あなたの価値が高く評価されるから、その仕事なり、その会社なりを選んでいるはずです。自分の能力を最も発揮できる環境下で、最高の価値で金銭的にもいずれ報われるから、現在その仕事に就いている−そうでなくてはならないのです。

あなたがおかれている環境を冷静に見つめてみましょう。

あなたの財産形成は、株式売買ではなく、仕事からの収入に大きく依存した形で行われるはずです。
言い方をかえれば、あなたのポートフォリオの中核には、仕事からの収入が陣取っているということです。あなたのポートフォリオの主役は、言ってみれば当然のことですが、決して株式売買などではありません。  抜粋終

耳が痛かった人いますか?
一昨年、自分は今の仕事は楽しくないし、給料もよくないからと株式投機にはまり敗退、手痛い支出を被りました。
そこで自分は変われたので、今となってはツイてた出来事なのですが

明日は、著書より「仕事で一流になるために実践している努力が、おのずからプロの個人投資家になる道につながっていく」話を紹介します。

いつもクリックありがとうございます
ランキングのカテゴリを転職から変更 次は?クリックしてのお楽しみ
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキングも雨霰のようなクリックをお願いします

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月08日

財産形成は自己投資からはじまる

投資戦略の発想法 ゆっくり確実に金持ちになろうより
昨日の続き、支出を抑えることを学んだ後、投資ではなく考える事は

以下抜粋

財産形成は自己投資からはじまる

ここまでは、節約というエンジンの重要性を指摘してきました。
たしかに重要なのですが、消極的な感じが否めません。それはそうでしょう。支出の削減は収入自体を増やしてくれるわけではありませんから。節約は典型的な防御型の投資エンジンです。

それではもう一つの重要なエンジン−攻撃型の投資エンジンのことについて触れることにしたいと思います。そのエンジンがあなたの財産形成を推し進める中核になります。

いよいよ株式投資か、と期待された方……またまた申し訳ありません。残念ながら、株式投資ではないのです。投資信託でもありません。

いろいろな意味で、あなたの人生を豊かにする最大の投資エンジン

それは仕事からの収入です。

この収入があなたの財産形成の中核なのです。
「投資」と一口にいいますが、最も重要でありかつ効率的でなければならない投資は、自己投資にほかなりません。そう、自分に対する投資なのです。 自分に対する投資が最も有効でなければ、おかしいのです。  抜粋終

これを予想できていた方はどのくらいいたのでしょうか?
明日は「人生において、何をすることがおカネを増やすことにいちばん役立つだろうか」という筆者の問いかけから仕事の収入について考えます。

いつもクリックありがとうございます
ランキングのカテゴリを転職から変更 次は?クリックしてのお楽しみ
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキングも雨霰のようなクリックをお願いします

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月21日

3つの自分を知る場所とは?

なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣」より考える
ついに最後です、いや書き出したら長かったなぁ…

(前回の日記はこちら

さて、前回までキャリアを考えるためには

「他の人が見る自分」
「他の人が見ていると思う自分」
「自分では気付いていない自分」

という3つの自分を知るためことが必要だと書いてきました

それらを知るための施設が日本国内で政府主導の下、結構あるのですがあまり知られていないのが現状です。

そこで、以下に無料で受ける事の出来る施設を紹介します。

能力開発ニーズに的確かつ迅速に応えるため数種類の「能力開発支援ツール」が準備されています。
能力開発支援ツールの種類及び概要
東京しごとセンター
平成16年に開設されたセンター
HPには載っていませんが、キャリア・インサイトなどが体験できます。また無料カウンセリングを受ける事も出来ます
大阪府職業
カウンセリング
センター
インターネット上でもいくつかのアセスメント受ける事が出来ます。
ここのアセスメント充実度はかなり高いので直接訪問できるかたはどうぞ訪れてみてください。
ジョブカフェ
都道府県が設置する若年者の就職支援施設です。ハローワークを併設しているところもあります。色々なイベントをやっていますが、要予約のものもあります。

もっとも、アセスメントだけでは測りきれないものもありますし、勝手な解釈をすると却って役に立たない場合もあります。
極力、テスト後に専門家のフィードバック、結果をもとにしたカウンセリングを受けることをお薦めします。

クリックありがとうございます
昨日は5位、さて今日は?

ライブドアのカブログランキングは
まだまだ下位なんで雨霰のようなクリックをお願いします


訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月19日

アセスメントの具体例

なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣」より考える第6段です
(前回の日記はこちら

アセスメントの具体例を紹介します

キャリアカウンセリングで対人関係が上手くいかず仕事が長続きしないAさん

その理由を探るため、Aさんの攻撃的性質を面接法、自己評定の質問紙法、投影法といったアセスメント技法を用いで調べたとしましょう。(各手法の詳細を知りたい方はこちら

質問方法の結果はきわめて低い攻撃性しか現れなかったが、面療法や投影法において強い攻撃性の存在が見られたとすると、カウンセリングでAさんについては次のような評価が成り立つます。

「Aさんは自分には攻撃的なところがないと思っているが、実はこの衝動を好ましくないもの、望ましくないものとして意識の奥に押し込んでいただけで、何かがあれば知らず知らずのうちにその立ち居振舞いに攻撃性が現れる」

というような感じです。

このように、アセスメントの種類によって、クライエントから引き出される情報の種類も異なってきます。

一般に、自己評定による質問紙法で得られる情報はクライエントがある程度意識している「他の人が見ていると思う自分」とみなされます。

また、面接法や観察法で得られるのは、「他の人が見ている自分」のサンプルですが、さらに、投影法的な技法を用いれば、「自分では気付いていない自分」が引き出せます。

ただし、同じ質問でも口頭で回答する場合と、記述によって回答する場合、また、反応形式が言議的な場合と非言語的な場合とでは、得られる情報に差が生じることもあります。

そこで、各アセスメントをいくつか組み合わせることによって判断します。

ただし、アセスメントを多く行えばよいというわけではないので、同じ形式を数種類やるよりは、その方法では不明確な点を補えるようなほかのアセスメント技法を用いたり、クライエントの得手、不得手などを考慮して、異なる反応形式の検査を組み合わせるなど、できるだけ最小限で有効な情報が得られるような検査の組み合わせを考えます。

大切なことは

「他の人が見る自分」
「他の人が見ていると思う自分」
「自分では気付いていない自分」

の3つのレベルについて、知る事です。

では、3つの自分を知るためのアセスメントをどこで受ける事できるでしょうか?
それは明日紹介します

クリックありがとうございます
昨日は5位、さて今日は?

ライブドアのカブログランキングは
まだまだ下位なんで雨霰のようなクリックをお願いします


訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 08:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月18日

アセスメントというカウンセリング手法

ちょっと間が空いてしまいましたが「なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣」より考える第5段
(前回の日記はこちら

アセスメントというカウンセリング手法の続き、今日はその種類を紹介します

キャリア・プランニングでのアセスメント(評価・査定)は、通常種々の心理検査を媒介として行なわれます。
その中心になるのは性格検査です。

性格検査には、人の平均を標準として、クライアントの特性や能力を比較測定する標準化検査と、標準との数量的比較を必ずしも行わない非標準化検査があります。

前者をフォーマルアセスメント、後者をインフォーマルアセスメントと呼びます。

両者の違いは、次のとおりです。

○フォーマル・アセスメント(formal assessment)
  • 結果は客観的に数量化され、その得点または数値に従って評価できる 
  • それなりの信頼性・妥当性が保証されている
  • 検査者の主観が入りにくい
  • マニュアルに従って、比較的簡単に扱える
  • 人間との出会いが間接的になる
○インフォーマル・アセスメント(informal assessment)
  • 目的に沿って個人的に考案した方法やツールを用いることができる
  • 反面、検査者の主観や経験によって、情報の性質が歪められやすい
  • 方法にもよるが、単に数量的に評価するのではなく、反応に至るまでの経過や反応の仕方を通じたアセスメントができる
  • 検査の準備・用意に時間を要する
両者のアセスメントには、それぞれ一長一短があります
また、当然、単独の検査だけでは完全に相手を理解するための情報を得ることは困難です。

したがって、各アセスメントの特徴をよく理解した上で、いくつかを組み合わせて通常はカウンセリングを行います。

イメージが湧かないと思いますので、明日で具体例を紹介します。

クリックありがとうございます
昨日は4位、さて今日は?

ライブドアのカブログランキングは
まだまだ下位なんで雨霰のようなクリックをお願いします


訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 10:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月15日

適職を見つける  自分の能力と資質について

なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣」より考える第4段

キャリアカウンセリングでは、

「他の人が見る自分」
「他の人が見ていると思う自分」
「自分では気付いていない自分」


の3つのレベルから「自分の能力と資質」を考える事が必要だと説いています

今日はキャリアカウンセリングの手法を紹介し、自分の能力と資質を考える助けにしたいと思います。

キャリアカウンセリングの世界では 「測定」や「評価」あるいは「診断」という用語の代わりに「アセスメント」(assessment)と
いう言葉が使われています。

「アセスメント」の意味は、その個人の持つ単なる性格の判定だけでなく、その人の積極的価値も含めて多面的な分析を行い、
受検者の状態を発達的・流動的に把握してから、それらの情報を総合的に記述し、受検者自身の利益のために、
情報を適切に活用させていくプロセスを表す包括的な概念を意味します。

分かり易く言うと

カウンセラーが理解した内容をクライエントに明確に伝えていくこと、
そして十分に話し合うことを心がけ、クライエントが安心して自分の問題に取り組んでいけるような
場づくりと情報の提供を心がけることにより、自分の能力と資質について気付いてもらう、

この一連の流れをアセスメントが表しているということです

これって何か似てると思いませんか?
そうコーチングにかなり近いのです、ティーチングが若干入ったコーチング、それがキャリアカウンセリングなのです

明日は具体的なアセスメント手法を紹介します。


クリックありがとうございます
昨日は2位、さて今日は?


ライブドアのカブログランキングは
まだまだ下位なんで雨霰のようなクリックをお願いします


訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)