経済自由人

2006年06月28日

悪癖

自分には困った癖がある

というのが目標を8割方達成するとそれで満足して飽きてしまうというもの

そんなわけで現在もろもろやる気がない状態にある

死ぬまで達成できそうもないような目標を何か見つけたいもんだと思う今日この頃
なんかないかな?

日々是学也

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 23:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年06月25日

さて

二日ほど更新をサボってました

紹介したい本はまだまだたくさんあり、私的に書いてみたいこともたくさんあるのですが
いまひとつ、これを!っていうのがないのでどうしたもんかと

思えば、このブログも一年半書いてるわけで、一回色々と考えてみようかと思ってます

そんなわけで次に何を書くか決まるまで少し時間がかかるかもしれません。

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 23:20|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年04月18日

人に幻滅するのを避けるために

どんなに欠点のないような人でも完全ではないという当たり前の、だが意外と忘れられがちな話を人間性の心理学」から紹介します。

マスコミの誰かを持ち上げて、興味を失ったら引きずりおろす流れみたいなものは、多分以下に載せるような当たり前のことすら想像できない受け手の問題でもあると思ったりしてます。

「人間性に幻滅するのを避けるために、我々はまず幻想を捨てなければならない。」は常にとどめておきたい言葉なのではないでしょうか?

以下抜粋
つまるところ、既に指摘してきたことだが、これらの人々(自己実現者)とて罪悪感、不安、悲しみ、自己を責めること、内的闘争、葛藤などを避けて通ることができないのである。

これらのことが非神経症的な原因から起こるという事実は、罪悪感、不安、悲しみなどがあるが故に不健康であると考えがちな今日のほとんどの人(大部分の心理学者も含めて) に影響することははとんどない。

このことによって私が教えられたことについて、他の人たちは既にもっとよく学んでいると私は思う。完全な人間などというのは存在しないのである! 人間が善良であるということは認めることができる。実際、

非常に善良であり偉大でもある。事実、創造者、予言者、賢人、聖者、偉人、動かす人が存在する。たとえこのような人たちが非凡で、まれではあっても、そのような人たちの存在は確かに我々に人間の未来に対する希望を与えてくれる。それでも、これら同じ人たちが時にはつまらなく、いらいらさせる人間であったり、気むずかしく、自分勝手で怒りっぽかったり、またふさいだ人間であったりすることもある。人間性に幻滅するのを避けるために、我々はまず幻想を捨てなければならない。 抜粋終

日々是学也
ランキング8位! あと12クリックくらいでベスト5なんで応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 06:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月21日

全体像を描く

中長期投資に値する企業を探す一つの考えとして名著ビジョナリー・カンパニーから全体像を描くという文章を紹介します

以下抜粋
全体像を描く

フォード、メルク、HPが細かな手段を積み重ねてきたことを読んで、圧倒される思いがしたのではないだろうか。まさにそうで、この点こそが重要な指針になる。

ビジョナリー・カンパニーは基本理念を維持し、進歩を促すために、ひとつの制度、ひとつの戦略、ひとつの戦術、ひとつの仕組み、ひとつの文化規範、ひとつの象徴的な動き、CEOの一回の発言に頼ったりはしない。重要なのは、これらすべてを繰り返すことである

重要なのは、驚くほど広範囲に、驚くほどの一貫性を、長期にわたって保っていくことである。ビジョナリー・カンパニーになるには、圧倒的とも言えそうな数のシグナルと行動によって、常に基本理念を強化し、進歩を促していくことが必要である。

フォード、メルク、HPの個々の事実は、ひとつひとつを切り離してみれば、ささいなことであり、ビジョナリー・カンパニーになった要因だとはとても言えない。しかし、数百にも及ぶ他の事実と組み合わせたとき、一貫した全体像ができあがる。 抜粋了

基本理念に基づいて、一貫性を持ち、すべてを繰り返せる全体
長々と紹介してきましたが、要約するとこうなるのかな?

企業としても、個人としても、ビジョナリーに到達できるのはほんの一握りだと言うことを改めて実感。
逆に一握りしか到達できないからこそ、到達してしまえば他を圧倒できるという事もまた事実だと思います。
座右の書のひとつを紹介してみて、また多くの学びに気付いた自分はツイてます♪

明日からしばらく心理ネタを書く予定です。
日々是学也
ランキング1位!ありがとうございます。毎日のクリックお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月20日

何をやっているのかと同じくらい重要な点は、何をやっていないかである

中長期投資に値する企業を探す一つの考えとして名著ビジョナリー・カンパニーから気に入った文章を紹介してます

以下抜粋
HP(ヒューレッド・パッカード)が何をやっているのかと同じくらい重要な点は、何をやっていないかである。

つまり、そのときどきに流行した経営理論や気まぐれを安易に受け入れない姿勢をとってきたことである。
たとえば、前述のように、財務理論では「非合理的」だとされても、無借金経営を貴いてきている。借金をすれば厳しく自らを律する起業家精神が損われると、ヒユーレットとパッカードが考えたからだ。

また、ハイテク企業の多くとは違って、ベンチャー・キャピタルなどの外部投資家を避ける方針も貫いてきた。「外部投資家は、実力以上に成長するよう圧力をかける。そして、成長が早すぎると、価値観が失われていく」からだ。 抜粋了

投資でも、その時期に持てはやされる理論というものがあります。
俗に言う後解釈と言うやつですがこれが人を惑わすものとして大きい気がします。

昨年の12月、賢明な投資家、特にバリュー投資の方々は相場の急騰を実態以上の上昇と懸念してキャッシュポジションを大きくしましたが、それを嘲笑うように相場は上昇。

彼らを損した気分にさせましたが結果的には1月のライブドアショック以降、相場は停滞。彼の先見性は証明されました。
これは想像ですが、上昇中はバリュー投資家の方々でヤキモキしていた方も結構いたのではと思ってます。

ほんの気まぐれな上昇や流行に流されないために、何をやるかと何をやらないかを決めるということを公私にわたって実行できるようなりたいものです
日々是学也
ランキング1位!ありがとうございます。毎日のクリックお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 08:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月19日

世の中でいちばん大切なものは、自己を律することである

中長期投資に値する企業を探す一つの考えとして名著ビジョナリー・カンパニーから「決して満足しない」について紹介します

以下抜粋
ビジョナリー・カンパニーになり、その地位を維持するには、昔ながらの厳しい自制、猛烈な仕事、ひとりよがりと自己満足に陥ることへの本能的とも言える嫌悪感が、いやと言うほど必要である。

J・ウィラード・マリオット・シニアが成功の秘訣を振り返って、こう語っている。

世の中でいちばん大切なものは、自己を律することである。
自己を律することがなければ、人格は形成されない。人格が形成されなければ、進歩はない。…逆境は成長への機会になる。

そしてなんのために働くかで、成果は変わってくる。問題があり、それを克服できれば、人格が養われ、成功をもたらす質を獲得できる 抜粋了

ちょうど、今都合のよいことに逆境に当たっているので、良い成長の機会みたいです。
何のために働くのか、これを気に考えてみることにします。
日々是学也
ランキング1位!ありがとうございます。毎日のクリックお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 12:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年02月26日

二つの相反することを、同時に獲得する

ビジョナリー・カンパニーから気に入ったエピソードを紹介中

今日は「二つの相反することを、同時に獲得する」の続きです、個人的にはここが一番好きなんで
以下抜粋
 長期的な視野に立った投資     と 短期的な成果の要求
 哲学的で、先見的で、未来志向   と 日常業務での基本の徹底
 基本理念に忠実な組織       と 環境に適応する組織

両者のバランスをとるといった月並みな話をしようというのではない。「バランス」とは、中間点をとり、五十対五十にし、半々にすることだ。
ビジョナリー・カンパニーは、たとえば、短期と長期のバランスをとろうとはしない。短期的に大きな成果をあげ、かつ、長期的にも大きな成果をあげようとする。

ビジョナリー・カンパニーは、理想主義と収益性のバランスをとろうとしているわけではない。
高い理想を掲げ、かつ、高い収益性を追求する。ビジョナリー・カンパニーは、揺るぎない基本理念を守る方針と、力強い変化と前進を促す方針のバランスをとろうとしているわけではない。

その両方を徹底させる。つまり、ビジョナリー・カンパニーは陰と陽をないまぜにし、はっきりとした陰でも、はっきりとした陽でもない灰色の輪をつくろうとしているわけではない。
陰をはっきりさせ、かつ、陽をはっきりさせようとする。陰と陽を同時に、どんなときも共存させる。不合理ではないか。おそらくそうだろう。まれではないか。そうだ。難しくはないか。まったくそのとおりである。

しかし、F・スコット・フィツツジエラルドによれば、
「一流の知性と言えるかどうかは、二つの相反する考え方を同時に受け入れながら、それぞれの機能を発揮させる能力があるかどうかで判断される」
これこそまさしく、ビジョナリー・カンパニーが持っている能力である。抜粋終

多くの企業、そして人たちは一つを得るためなら平気でもうひとつの価値観を、大事なものを放棄する。
企業であれば 利益のために、倫理を
人であれば、仕事のために、家庭を。自分のために、社会を

でもそれは誰でもできる事だ。
一流の知性足るべく、両方を得るべく必死で頭を働かす、そういう経営方針、生き方でありたいと最近とみに考えます

日々是学也
ランキング23位まで下がってしまいました。 なにとぞ応援のクリックお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキング
雨霰のようなクリックをお願いします


訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 11:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年02月15日

20Worksの一周年イベント

20Worksの一周年イベントに行き、トレンダーズ代表取締役経沢さんとテイクアンドギブ・ニーズ代表取締役野尻さんの対談を聞くという貴重な経験をした

今の仕事には満足しているので転職などは考えていないのだが、色々と為になる話を聞き、考えさせられる事があったので、その中で考えたことを少し書いてみる

二人が揃って言っていたのが「常に文化祭前夜のような楽しい企業」にしたいということ

そこに少し違和感を感じた
確かに文化祭前夜は楽しい、青春の思い出として大きなポジションを占めている人も多いだろう。

…が、違う楽しさも日本人は大事にしていたのではないだろうか?
それは農業の楽しさというべきもの

一年に一回の収穫とその収穫祭りの楽しみのために朝早くから日が暮れるまで働く

そういった淡々と作り上げる働き方の違った楽しさをもう少し今の時代が目を向けてもいいのではないだろうか

二人の著書では、地道な努力を決して否定していないし、むしろ大事だと説いているからそういったものを大事だと考えていることは知っている

昨日の自分も含めた二十代のひよっこに語るとき、前夜祭の楽しさこそが仕事と正直聞こえてしまったので、その辺をどう考えているか質問したかったのだが時間上の都合でできなかったのでここに書いてみた

何かを伝えるのも、それを受け止めるのも、両方難しいもんです

日々是学也
ランキング急降下中(泣) なにとぞ応援のクリックお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキング
雨霰のようなクリックをお願いします


訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 08:26|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年09月10日

回答編 本を効率よく読むために

昨日の続きで、土井英司氏の「成功読書術」と熊谷氏の「一冊の手帳で夢は必ず叶う」から、本を効率よく読むために締め切りが作れ、かつ、もうひとつメリットがある方法とは

シンプルな答えですが、図書館を使う、それだけです。
その時に以下のような内容に注意すると図書館の使用効率は格段に上がります

1.家族、友人に協力してもらい図書カードを複数持つ
こうすることによって借りられる本が飛躍的に増えます

2.ネット予約を駆使する
東京の公立図書館は一度カードを作ってしまえば殆どネットで予約が完結します、図書館に行くのは本を取りに行くときと返すときだけです

3.通勤途中、通学途中の図書館も活用する
自分は吉祥寺〜八丁堀間を通勤していますがその間に、武蔵野市、杉並区、中野区、新宿区、千代田区、中央区を通過します。この中で駅に近い図書館を検索して、練馬区、武蔵野市、新宿区、千代田区のカード保持しています

4.ほしい本が近隣にない場合は予約する
よく図書館を使う事を薦めると、予約待ちでなかなか読めないから嫌だとか、読みたい本が近くの図書館にないから嫌だという反応をもらいますが、今日の目玉である東京都の図書館 蔵書横断検索を使うと、同じ本でも他の地域では予約がなくてすぐ借りれることがあり、なかった本も他の図書館では所蔵していたします。どこにあるかを確認してから近くの図書館に、そこから取り寄せてほしいといえばすぐに取り寄せてくれます。(運がよければ、新しく買ってくれます)

5.新書で読みたい本がある場合は即予約する
新聞の広告などで載る新書は発売間もないので、図書館にはまだ所蔵されていません、掲載時にすぐ予約をすると図書館が購入して、最初に借りられることが多々あります

図書館を使っている人は結構多いですが、上記の内容まで意識して使っている人はあまりいないようなので本日書いてみました(珍しくオリジナル文章のみ)
図書館は基本的に二週間しか借りることが出来ないので、その範囲内で読むよう強制的に締め切りが作れます。また新書は良書ではない可能性もあるので、そういったものに無駄なお金を使わないですみます。
経済自由人を目指すものとして、削れる出費は削れる出費はきっちり削りましょう!!

ひとつ加えておくと、図書館で借りた本で自分で良書だと思った本は購入してます。その辺のメリハリは自分で調整してみてください。

いつもクリックありがとうございます
ランキング降下中 答えが知りたい方ぜひクリックをお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキングも雨霰のようなクリックをお願いします、気付けば100位以内にランキングしてました

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 09:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月08日

作者休載のお知らせ

一昨日、昨日と公私共に楽しくて楽しくて、年甲斐も無くはしゃぎ過ぎ、エネルギー切れのため本日の朝の日記はお休みします

昨日の続きは明日書きますのでご容赦を
*デイトレ日記は今日も書く予定です

いつもクリックありがとうございます
ランキング5位に!クリックで応援お願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

ライブドアのカブログランキングも雨霰のようなクリックをお願いします

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


keizaijiyu at 08:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)