2006年06月21日

いつどうやって利食いをすればよいのか

マーケットがどれだけ自分の思惑どおりに動くかけっして分からないとしたら、いつどうやって利食いをすればよいのか?
ゾーン 相場心理学入門」から考え方の一つを紹介です。
諸説あると思いますが自分は今回の考え方を実践しています。

以下抜粋
マーケットがどれだけ自分の思惑どおりに動くかけっして分からないとしたら、いつどうやって利食いをすればよいのか。

これはマーケットを読んで、最も動きを止めそうな場所を選ぶ能力があればできる。しかし客観的に見てこれが分かる能力がなければ、心理学的観点から最適な手段がある。

それは建玉を三等分(あるいは四等分)して、マーケットが自分の思惑どおりに動いているときに部分的に建玉を手仕舞う方法である。

先物をトレードしているのであれば、最小の建玉規模は少なくとも三枚(あるいは四枚) となる。株式であれば、最小の取引株数は三で(あるいは四で)割れる数である。したがってその場合、端株注文はない。

これは私の勝ちトレードの手仕舞い方法である。トレードを始めたばかりのとき、特に最初の三年間(一九七九〜八一年)は、自分の売買活動の結果を徹底的かつ定期的に分析していた。 抜粋終

分析した結果、何故著者がその結論に至ったのか?明日に続きます。
日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おたえ   2006年06月22日 15:40
3 くぅぅ...ちょいヤラレちまいました...ユウさん...笑

くしくも今日のお題の部分確定、
割合は手探りながらずっと守ってきたのですが
今日は欲をだしてしまってぇリカクが遅れ
あれよあれよと言う間に↓↓↓...笑
半分カットしましたがもう半分はホールド
なんて事になってしまってますぅ
あぁ...ちょっと憂鬱....
明日は妙に苦手な金曜日だしぃぃ・笑
まっいいかぁ♪♪
ユウさんはぁ明日もぶっぱなしちゃってくださいねぇぇ
2. Posted by ユウ   2006年06月22日 21:02
4 ちょいヤラレですんでよかったですね

欲のコントロールはほんまに難しいっすね
気をつけて明日もお互い頑張りましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔