2006年06月07日

どのマーケットの展開もけっして同じではない

「その瞬間のトレード」という考え方、どのマーケットの展開も、けっして同じではないという考え方を「ゾーン 相場心理学入門」から紹介です。

以下抜粋
確率的思考法を習得しているトレーダーは、同じ観点でマーケットに対処している。
つまりミクロレベルでは、各トレードや優位性は唯一のものであると信じている。そのトレードの本質に対する理解は、以下のようなものである。

「あるときマーケットは、過去にあったパターンとまさに同じような罫線を描いているように見える。そして優位性を判断するために用いている幾何学的計測と数学的計算は、そのときの優位性と今回の優位性がまったく同じになる可能性がある。しかし、そのときのマーケットと今回のマーケットの展開は、けっして同じではない」

なぜなら、今この瞬間に確認された特別なパターンが前回とまったく同じものになるためには、前回参加していたあらゆるトレーダーたちが今回もいなければならないからだ。しかも、どのようなパターンにせよ、まったく同じ結果となるためには、そのトレーダーたちが前回とまったく同じように互いに影響し合っていなければならない。しかしそのような展開が起こる可能性はない

この点をよく理解してもらいたい。非常に重要だ。なぜなら一回のトレードへの思い入れが一層弱まるからだ。マーケット動向を分析するために、いろいろなツールを利用する。

そして最高の優位性をもたらすパターンを発見する。すると分析的観点から、これらのパターンが常に数値的にも視覚的にもあらゆる面でまったく同じものであるかのように思える。

しかし、現在のパターンを形成しているトレーダー集団の一貫性は、過去にパターンを形成した集団のたった一人が異なる行動を取れば、過去のパターンとは違った現在のパターンの結果になる可能性があるのだ。 抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おたえ   2006年06月09日 18:11
5 にちわぁ=!ユウさん♪
今日のラストはバクシン??でしたぁね・笑
アタシは順次リカクしてたのでぇナメマワシテたぁ
最後の一枚はぁ楽っしょうーでバクシン前に
処理しましたぁ(売からが多いです♪)
ゾーンチックな人になってぇ、あぁ・・・なるべく勝ち続けたいなぁ・・・笑
2. Posted by ユウ   2006年06月10日 08:06
5 こんにちわ、おたえさん

バクシンでしたね、自分は午後2時間ほど席を
はずしていたのでバクシンには全く恩恵を
頂けませんでした

それにしても3枚順じ利確商いはいいですねぇ…
お互いゾーンチックな人になりましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔