2006年05月

2006年05月31日

5月の成績

5月成績は2.03%の407万でした。

ますます、まずいことに年初からどんどん収益が減っています・・・
(ピーク時半分以下っす、とほほ)

・平河ヒューテック 160万マイナス
・ケーヒンON     70万マイナス


今月は上記二銘柄が致命的でした
IPO銘柄は値動きが激しいのであまり熱くなってはいけないと3月にも同じ事を書いているのに進歩が全くないです

今月はそれ以外にも、色々とディーリング方法を変えざるを得なかったりし、知恵熱出るくらい色々と考えたので勉強になりました

今後の課題は
・感情的にならないディーリングの徹底
・スイングトレードの勉強
・銘柄監視から目を離さない
の3つにしたいと思います

まだまだ未熟ですが今後も上記を意識して励んでいきたいと思います
来月も応援よろしくお願いいたします

来月は650万円を目指します! 引き続き応援のクリックお願いします
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方に、すべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月30日

マーケット情報からもたらされる苦痛の脅威をいかにして取り除くか?

マーケット情報からもたらされる苦痛の脅威をいかにして取り除くかを「ゾーン 相場心理学入門」から紹介します。

自分の心の枠組みが全てを決定するという言葉に深みを感じます、まだまだ修行が必要だと実感した文章のひとつです

以下抜粋
マーケット情報からもたらされる苦痛の脅威をいかにして取り除くか?その方法の教授が本書の大きな目的の一つである。

実際のところ、マーケットは楽しい情報もつらい情報も発しない。マーケットにとって、すべては単なる情報でしかない。マーケットが特定のタイミングでどうしたらよいか教えてくれているように感じるときがあるかもしれないが、そうではない。情報の認識方法や感じ方を決定するのは、自分自身の心の枠組みなのだ。

つまり、マーケットが提供する情報にかかわらず、自分の優位性によって機会の流れに乗ろうと自発的に反応できる精神状態であるかどうかは、すべて自分の心の枠組みにかかっているのだ。

プロはマーケットのもたらすものが何であれ、苦痛として認識しない。何の脅威も感じていない。脅威を感じていないのだから、それを防ぐ必要がない。したがって、意識的・無意識的に防衛する理由もない。

だからこそプロは、その他大勢が驚嘆するような行動がとれるのである。彼らが流れのなかにいられるのは、絶え間ない機会の流れを理解しているからである。
そして最高峰のトレーダーは、流れのなかにいないときその事実を察知し、建玉の縮小やトレードを控える対応ができるのだ。 抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月29日

自制心の必要などないディーリング

漠然と思っていたディーリングの最終到達地を一言で表現した稀有な文章を「ゾーン 相場心理学入門」から紹介します。

ディーラーになって早3年目、まだまだ今回紹介する境地には辿り着けていませんが今月一日で、一銘柄で160万マイナスを被ったお陰で、自分の中の何かが変わった気はしてます。
そういう意味ではマイナスも良い学びになった気がします

以下抜粋
トレードに対しての葛藤、試み、恐怖が少しでも存在すれば、その瞬間に流れからはみ出てしまい、その結果、収益が減るのである。

プロのトレーダーとその他大勢を分けているのがここだ。プロのようにリスクを受け止めたとき、マーケットの動向を脅威として理解しなくなるだろう。

何の脅威もなければ、何の恐怖もない。恐怖がなければ、勇気の必要もない。ストレスがなければ、精神力の必要はない。そして自分が無心になれるかどうかを恐れていなければ、自制心の必要などない。

この文章に込められた意味をじっくりと考えてほしい。そしてこのことを肝に銘じてもらいたい。
「責任感とリスクについて適切な信念と姿勢を持ってトレードを始める人はほとんどいない」のだ。だれもいないとは言わないが、ほとんどいない。その他大勢は、前述の初心者のところで出たサイクルにはまっている。無心で参加し、そして恐れを感じ、その恐れが自分の潜在能力を断続的にそいでいくのである。

そのサイクルの打破に成功したトレーダーが結果的にリスクの回避をやめ、責任を取る方法を学び出すのである。
サイクルを成功裏に突破した人の大半は、大損によるあまりにも大きな苦痛によってトレードの本質についての自分の幻想を払拭し、このプラス効果の経験をして初めて考え方を変えている。 抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月28日

自分の姿勢や精神状態を確立するのはマーケットではない

「マーケットとディーラーの精神状態」を簡潔に表した文章を「ゾーン 相場心理学入門」から紹介します。

マーケットが下がった時、ファンダメンタル投資家は狂喜し、フォローワーが失望する。ひとつの事柄に対し、感情が判別されることは何故なのか?
その答えが以下の文章ではないかと思っています

以下抜粋
おそらく、うまく理解することが最も難しい概念のひとつが「自分の姿勢や精神状態を確立するのはマーケットではない」というものだろう。
マーケットは単に、自分の裏側に潜むものを映す鏡としての役割を果たしているにすぎない。
 抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月27日

マーケットは自分の欲求や期待を知らないし、それを気にもしない

マーケットが中立だという話を「ゾーン 相場心理学入門」からを紹介します。

自分は以下の紹介文が自明の事だと思うのですが、そう思っている人があまりいない気がします。
心理学的に「人は自分が信じたいことしか信じない」という点と繋がっているのではと思う昨今です。

以下抜粋
マーケットは自分の欲求や期待を知らないし、それを気にもしない(もちろん、自分の建玉が価格に大きな影響を持たないかぎりだが)。

一方、いつでもどの買値でも売値でも、仕掛け、利食い、損切りの機会を提供している。

これはまた、取引所フロアで注文を付け合わすフロアトレーダーにも当てはまる。個人的に知っているほかのフロアトレーダーが自分の建玉を知っていて、意図的にその情報を利用して自分に損切りさせようとするかもしれない。しかしそれに対しては、より迅速により集中して、あるいはフロアの状況を考慮して何かしらの制限を課して、それに従ってトレードすればよいだけの話である。

マーケットにしてみれば、どの瞬間も中立である。つまりだれに対しても、どの瞬間のどの値動きも意味を持つ。しかしそれがどのような意味を持つかは、自分の習得したものに基づいている。

つまり答えは自分の心のなかにあり、マーケットのなかにはない。マーケットが発する情報を意味づけたり、解釈したりするのはマーケットではない(もし自分が聞く気になれば、解釈を提供する人は常にいるが)。

さらに、機会や損失を定義する方法を知っているのはマーケットではない。
いつでも損益や建玉と仕切りの絶え間ない機会を提供していると理解しているのはマーケットではない。
いつでも自分の資金を取り上げてやろうと待ち構えている欲深い怪物として理解しているのはマーケットではない。抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月26日

マーケットに期待せず自分の欲しているものを得る方法

マーケットに裏切られたと感じたり、非難したりすることがどういうことなのかというのひとつの考えを「ゾーン 相場心理学入門」からを紹介します。

今後紹介していきますが著書で「マーケットは全ての意味において中立である」という意味の台詞があります。頭ではわかっていてもまだ感情レベルで揺れる事がある、この点をしっかりと受け入れた時、もうひとつ上のゾーンにいけるのではないかと思っています。

以下抜粋
ここで一つ考えてみてほしい。
自分はほかのトレーダーの期待、希望、夢、願望を満たすことに責任を感じているだろうか。もちろんそうではないはずだ。バカバカしい質問だと思うかもしれない。

しかし自分がマーケットに裏切られ、非難したい気持ちを抱いた記憶があれば、実質的にそれが自分のしていることである。マーケットが自分の欲求どおりに動くように、マーケット参加者全員の集団的行動に期待しているからだ。

マーケットに期待せず自分の欲しているものを得る方法を、自力で学ばなければならない。その学習過程の最初の大きな一歩が、完全完璧な責任の取り方なのだ。

責任を取るという意味は、すべての結果が自分で招いたものであると信じることである。結果は、マーケット情報の解釈、下した判断、そしてそこから自分の取った行動に基づいている。

完璧に責任を取れないようであれば、成功を阻む二つの大きな心理的弊害が生じる可能性がある。一つは、常に機会から自分を締め出して、マーケットと敵対関係を築いてしまうことだ。

そしてもう一つは、自分のトレードの問題と成功の欠如をマーケット分析で修正できると誤った確信を持つことである。抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月23日

マーケットでは、取引において典型的な社会的価値観は関係ない

下げ相場が続く最近ですが、いかがおすごしでしょうか? 自分はなんとか月初の160万マイナスからプラスに転換して一息ついています

今日は「ゾーン 相場心理学入門」から社会規範とマーケットは関係ないという厳然たる事実を紹介します。

以下抜粋
マーケットでは、取引において典型的な社会的価値観は関係ない。

このことを理解せずに、自分が育ってきた社会規範と、マーケットの機能形態との差異を一致させようとすれば、自分に何かをしてくれるだろうと信じて、マーケットに自分の希望、夢、願望を託し続けていることになる。

そして実際にそうならないと、怒り、不満、感情的錯乱、裏切りを感じるのである。 責任を取るとは、自分のアイデンティティーの根底から、肯定し許容することである。マーケットではなく、「自分」がトレーダーとしての成功や失敗に、完全に責任を取るのだ。

マーケットは、自分と自分の資金を切り離そうとする。が、一方でその過程のなかで、自分がお金を引き出す機会を際限なく提供している。そして値動きはそのときマーケットに参加している人たちの集団的行動を示している。つまりマーケット自体がまた情報を発信しているのだ。これがマーケットへの出入りを非常に楽にしているのである (もちろん参加者の人数によるが)。

個人の観点、自分の売買法、値動き、情報から何かを発見し、その機会に対応する。マーケットが開いている間、仕掛け、建玉、増し玉、手仕舞いの機会がある。これらはすべて、利食いや少なくとも損切りで収益を増やす機会である 抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月21日

自分で責任を取っていると思い込んでいるだけ

ディーラーが自分で責任を取っていると思い込んでいるだけで、実際はマーケットに責任を転嫁しがちな事実を「ゾーン 相場心理学入門」から紹介します。

この本を読む前の自分の口癖、「相場が思い通りにならない」とか「センスのない参加者のせいで相場が壊れた」が自己の責任を自覚せず、相場に責任転嫁していたに過ぎないと気付かされた部分です。少々長いですがぜひしっかり読んでほしいと思います。

以下抜粋
過去に起きた精神的苦痛の経験の多くは、面倒見の良い両親、教師、先輩からもたらされている点に触れておく必要がある。その多くは自分の信念から最適な行為をしているだけである。

例えば、危険なおもちゃで遊んでいる子供がそのおもちゃを取り上げられると、その子は自分が経験した精神的苦痛を表現するために泣くだろう。そして非常に幼い子供の場合、なぜそのおもちゃで遊べないのか、正当な理由は聞かされていないだろう。

しかし同時に、多くの人が未完成で理性的でない両親から生まれる。あるいは感情の激しい教師、コーチ、先輩に出会う。
彼らは無意識に、あるいは意図的に自分の個人的問題を、自分より力の弱そうな人に向ける。さらに卑劣なことに、他人を苦しめようとする傾向のある人の多くが、犠牲者にその苦痛を引き起こした原因が本人にあると信じさせるだけの校滑さを持ち合わせている。自分の苦痛の経験が恋愛の結果によるものであれ、意図的ないじめによるものであれ、何であれ、各個人がその苦痛の理由を自分で判断しなければならないのだ。

要は、大人になってトレードを始めたとき、トレードで生じた喜びから痛みへの瞬間的変化を、子供時代によく経験したような喜びから痛みへの瞬間的変化と同じように理解してしまうのを、当然としてしまっている自分に気がついていないのだ。
もしトレードに潜むリスクを許容する方法を習得していなければ、そしてもし過去の経験とトレードでの経験を同様に理解してしまう傾向に警戒する術を知らなければ、結局は自分の結果に対して責任を取れずに、代わりにマーケットを非難するであろう。

トレードをする人の大半が 「自分を責任ある大人だ」と考えていたとしても、実際にある特定のトレードの結果に完全に責任が取れるレベルにまで達しているのは、非常に優れたトレーダーだけである。
その他大勢は程度の差こそあれ、自分が責任を取っていると思い込んでいるだけで、現実にはマーケットに責任を転嫁している。なぜなら典型的なトレーダーは、マーケットに自分の思惑、希望、夢をかなえさせようと望むからだ。抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月20日

多くの成功者たちが、トレードでは悲惨な結果に終わってしまう大きな理由

非常に多くの成功者たちが、トレードでは悲惨な結果に終わってしまう大きな理由を「ゾーン 相場心理学入門」から紹介します。

世間一般の常識がディーリングでは通用しない、なぜならマーケットは外部環境であり、それはコントロールが出来ないからという自明の理に気付くまで、自分もだいぶ遠回りしました。

以下抜粋
非常に多くの成功者たちが、トレードでは悲惨な結果に終わってしまう大きな理由の一つとして、まさにその成功が、自分の欲求に適応させるために社会環境を操作・支配する能力に長けていたからだと考えられる。

私たちは皆、ある程度、外部環境を自分の内部環境に合わせようとする術を習得したり開発したりしている。問題はこうした技術にマーケットで通用するものはない点だ。マーケットは(自分が非常に大口のトレーダーでないかぎり)支配や操作に応じたりしない。

しかし、私たちはマーケット情報の理解や解釈を支配できるだけでなく、自分の行動を支配できる。

自分の思惑どおりに展開させようと外部環境を支配する代わりに、自分自身を支配する方法を習得できる。そして、最も客観的な将来の可能性から情報を理解できる。さらに、常に自分に最適な資金管理方法にのっとった行動をとるため、自分の精神環境を確立できる。  抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように


2006年05月19日

最高のトレーダーはリスクを取るだけではない

ゾーン 相場心理学入門」から昨日の問いとその回答を紹介します。
今回の回答がそのまま自分の課題であったりします。

以下抜粋
トレードを仕掛けるとき、自分がリスクを取っていると本当に分かっているだろうか。トレードが何の保証もない可能性に賭けているものであると、本当に受け止めているだろうか。そして可能性の結果を十分に受け入れているだろうか。

 答えは明らかに「ノー」だ。大半のトレーダーは、成功者のようなリスクの考え方(リスクテイカ一になる意味)をまったく分かっていない。

最高のトレーダーはリスクを取るだけではない。リスクを許容する方法を習得しているのだ。トレードを仕掛けたからリスクテイカ一になったという前提と、各トレードに内在するリスクをはっきりと許容する考え方には、心理的に大きなギャップがある。リスクを十分に許容して初めて、その成果が自分の運用成績に大きく表れるのだ。

 最上級者は何のためらいも葛藤もなくトレードを仕掛ける。そしてトレードが機能しなくても、同じくらい何のためらいも葛藤もなく、容易にその事実を認める。たとえ含み損で手仕舞っても、不愉快な感情は微塵も見せない。

つまりトレードに内在するリスクで、自分の規律、集中力、自信を失うことはないのである。裏を返せば、不愉快な気持ち(特に恐怖心)でトレードしているのであれば、トレードに内在するリスクを受け入れる方法を学んでいないことになる。これは大きな問題だ。

なぜならリスクが許容できない度合いとリスクを避けようとする度合いは比例するからだ。そして避け難いものを避けようとする試みは、トレードを成功させる能力に壊滅的な打撃をもたらすのだ。 抜粋終

日々是学也
ランキング応援お願いします!
*1クリックで10ポイントがカウントされます。(1日1クリック有効です)

訪問頂き、ありがとうございます、みなさんに訪問していただいてる自分は本当にツイてます
訪れていただいたすべての方とその周りの人たちに、今日もすべての善き事が、雪崩の如く起きますように